git switch, git restore, git grep, git blameを使ってみよう

https://git-scm.com/ 毎日息を吸うようにgitを使っているけど、gitのドキュメント見たことないなと思って実際に読んでみました。あまり使われていないが、便利そうなgitコマンドを見つけたので、共有します。 git switch git restore git grep git blame git log -p <filename> git commit --amend --no-edit git switch ブランチを切り替えるコマンドです。git checkoutでできるのに、なぜわざわざgit switchを使うのかって思っていましたが、この記事を読んで意図を理解しました。 https://www.banterly.net/2021/07/31/new-in-git-switch-and-restore/ 簡単に説明するとgit checkoutは git checkout <branch_name> ブランチ・コミットを切り替える git checkout -- <file_name> ファイルの変更を廃棄する(直近のcommitに戻す) 2つの機能を持っているので、少し紛らわしいですね。数年前初めてgitを勉強した頃、けっこうハマっていた記憶があります。 version 2.23にブランチ・コミットを切り替える機能のみ持っている機能git switchがリリースされました。 # git checkout your_branchと同じ git switch your_branch ただ、新しくブランチを切る際のオプションは-bではなく、-cになっています。 # git checkout -b your_branchと同じ git switch -c new_branch git restore git restoreは、ファイルの変更を廃棄して、直近のcommitに戻すというgit checkoutの残り半分の機能を持っています。 # git checkout -- file.txtと同じ git restore -- file.txt git checkoutをやめてgit switchとgit restoreを使ったほうがわかりやすいと思います。特に初心者の方はぜひ試してみてください。...

July 10, 2022 Â· Me